ビタースウィートチョコレート

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010.8.18 〜 23  Reunion in Canada 〜Sackville 1 日目

<<   作成日時 : 2011/04/25 20:22   >>

トラックバック 1 / コメント 0

この日記は、2010年8月18日〜23日に行った、カナダでの同窓会旅行の記録です。

6年ぶりのサックビル。
モンクトン空港には日付が変わる直前に到着しました。

有難いことに、コーディネーターのアダムが迎えに来て下さっていて、私のトランクの重さ(尋常じゃなかった)に「彩、1か月滞在するつもり?それはすごい歓迎だけど!」と言われました。

ほんと、なんでこんなに詰め込んできたんだろ。
そう、カナダと日本の気温差が分からなかったから、ミニスカートで寒かったら、パンツを穿こうと思ったりして、重くなったんでした。

今度からは「いかに軽くするか」に重点を置いて荷づくりしたいと思います。
カーディガン、レギンス、ヒートテック、レッグウォーマーはナイス防寒具ですね。

さて、ひとまずモンクトン空港から大学に到着し、私たちが居たころは建設途中だった寮に泊まることになりました。

6年経って、設備は結構使い込まれた感が既に出ており・・・時の経つのは早いもんだと感じました。

ちなみに中の設備はやっぱりというか、お手洗いの中にシャワールームがあり、そのうち一つは湯船があるというスタンダードな寮設備。

日本人としてはやっぱり、湯船に入りたかったんですけど、夏だし、寒いしもういいやって感じでした。


気温の話をしましょう。
実際何度なのかは分かりません。

カナダは日本と同じ摂氏で気温を測ります。

でも、夜になると息が白くなるくらいには、寒かった。

とにかく寒かった。

「It's cold!」と言うと、全力で「今まだ夏なんだからColdじゃなくてCoolよ!」と否定されました。

絶対Coldでしたよ。

凍えるかと思いました。


次の日は、夕方からアダムの家でBBQパーティーです。

欧米式BBQ。焼くことは焼きますが、焼くのはソーセージです。

日本式BBQは焼き肉ですけど、少なくともカナダは違うので、ホームステイなどで「Welcome BBQよ!」と言われたら、ホットドッグを作る会だと思っておいた方がいいと思います。


この時、ほんとに日本からおやつを持って行けば良かったと思いました。

日本のお菓子(関西だしじょうゆポテチとか、おにぎりせんべい的なのとか、神戸のクッキーとか。)は素晴らしいものね・・・
するめでも良かったかも。ビールに合いますし・・・


アダムの息子たち(特に次男)と遊びまくりました。
同じ目線にしたとたん、何か(少なくとも英語っぽい)を叫びながら襲ってきました。
とりあえず捕まえて、こちょこちょ(くすぐり)攻撃です。

そんな風に暴れていたら、長男が「うるさいよ」と言わんばかりに次男を攻撃し、最終的に次男がママに泣きついて、The END.

やっぱり男の子同士は激しいなあ〜。

次男はその後、ママに抱かれてぐじぐじ泣いてました。
かわいかった☆





人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ 店舗
2010.8.18 〜 23  Reunion in Canada 〜Sackville 1 日目 ビタースウィートチョコレート/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ 店舗
2013/07/05 16:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2010.8.18 〜 23  Reunion in Canada 〜Sackville 1 日目 ビタースウィートチョコレート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる